スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「死」とはなにか?

 「死」といえば、命がない、息が絶える、亡くなるなど。
僕としては「無」と思う。「無」とは、死んだら終わりっていうこと。
自分の人生が終わるまで生きている存在を「有」だと考えます。
 「人は一人で死ぬ」というパスカル言葉はありますが、実際に
あるそうでした。ソクラテスは毒杯を飲んで死ぬって事がありますが、
死ぬ前の行動をするのは、友人に取り囲まれて、お喋りながら毒杯で
死んでいこうとするのです。僕としては素晴らしいな死に方だと思います。
キリスト教的な思想だそうだ。
 あなたにとって死刑とはどう思う?それは良心の問題である。人に殺した
人はその手を残したまま生きると、後悔も残って、生き続けると辛いになる
ので、死刑した方が軽くになる思う。
 まとめて言うと、「死に対する態度は生に対する態度と同じである」と
いう事です。つまり、「死」は無視せずに考え方が「生」の時も同じである。
人間として、いつの日か死ぬことは避けられない。けど、「死」を意識した
上で、現在の「生」を考えるという点で「死」は役立てると思う。だから、
「死」は僕としては良い事だ。自らが自らで終わることは良くないと
思います。
スポンサーサイト

コメント

§

この記事ブログに書かない方がが

§

どうした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Keller

Author:Keller
・自己紹介
Name:Keller
血液型:O型
趣味 ・動画作る
   (良いBGM選ぶセンスない)
・R-18(憧れる!!)
誕生日:1月18日

・SUDDEN ATTACK
Name:Keller (Helen Adams Keller)
Clan:適当
Main:AK M4
KD:62% (現在7/8)
sensitivity:2
crosshair:1
resolution:1024x768
ハンドタイプ:右手

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。